去年の今頃は…など


先日娘が持ち帰ってきたプリントを見たら、
入試のためのお休みが2月中ズラズラと…
昨年の今頃は高校受験直前で、
とにかく精神的に大変だったという記憶しかないのですけど、
1年なんてあっという間ですね。


娘が「ミュージカルを観てみたい」とか言い出して、
「お母さん劇団四季が横浜で公演するんだって」と遠回しにねだるので、
ねだられると弱い母さんは、「そお?」とか言いつつ、
『オペラ座の怪人』のチケットをポチッと。

夫はミュージカルについては
「なぜいちいち歌うの?セリフ言えばいいじゃん」
とか身も蓋もないことを言う輩なので、
私と娘で行くことにしました。
私は古いミュージカル映画などは好きでよく観てたんですけど、
舞台で観るのは初めて、劇団四季も実は初めて。楽しみです。
4月なのでまだ先の話ですけど…


昨日芥川賞、直木賞の発表がありました。
どちらも安定の未読でした。
直木賞受賞の恩田陸さんは、実は未読だったと、自分でも意外。
なんか読んでそうな気がしたんだけど読んでなかった(爆)。

この「読んでそうで読んでいない」というの、
著名な作家さんでもよくあることなので、
(読んだことないと言うのが憚られる気すらするw)
縁なのかしら何なのかしら、不思議だなあ~って思います。
読む機会なんていつでもあるだろうに、なぜか手に取らないままきてるっていう…
もうこれはこのまま手に取らずに終わるんじゃないか?と思ったりね。


それにしても今日は寒い。
花粉もシーズン間近、そろそろ対策始めないと。