閑話

アナザースカイとか本の話


先々週の話ですが。

金曜夜のアナザースカイ、湊かなえさんでした。
Twitterで「アナザースカイに湊さんが出る」と知り、
それは観るべし!と録画予約もし、リアタイで観ました。

絶唱

「絶唱」の舞台、トンガ王国が湊さんのアナザースカイ。
やはり湊さんの実体験がベースにあるお話だったのですね。
番組中とても驚いたのが、「絶唱」を読んでいた時に思い浮かべてた風景が、
「ここがトンガのメインストリートです」とか、
「ここが赴任した高校です」と映るのととても似ていたこと!
というかそっくりそのままだった!鳥肌立ちましたよ!
作家さんの描写力って本当にすごい。

私はあの作品の中のある部分にザクッと身がえぐられるような感覚を覚え、
またある部分では溺れかけているところを助けられたような救いを得ました。
その作品の舞台や、深く影響を及ぼした場所、人の話を見聞きすることができて、
いい番組だったなあと思いました。
「ここをピークにしたくない。すべては通過点」という湊さんの言葉が印象的でした。


こちらは一昨日下巻を読了。

「悼む人」上下 天童荒太
悼む人

上巻からしんどい読書でした。
人の死にどう向き合えばいいのか。
末期がんで死にゆく巡子さんに、
いつしか父を投影して読んでいました。

私と家族は皆、父の最期に間に合いませんでした。
父が息を引き取るその瞬間、いや、それまでの間の3年半、
体が不自由になり、話すこともままならなくなり、
そんな日々、どんなことを思い、考えていたのか。
どんな風景を思い浮かべていたのか。
自分の人生を振り返ったりしていたのか。
それは幸せなものだったんだろうか。
それとも後悔もあったのだろうか。
3年半もの病床での寝たきり生活を、
こんなはずではなかったと思ったのだろうか。
誰に会いたかっただろうか。
どんなことを言い残したかっただろうか。
どうして私は父の最後に立ち会えなかったんだろうか。
1人で逝かせてしまって、私たち家族は何をしていたのだろうか…
もう今さらどうしようもないことだしふっ切れてはいますが、
ふとこんな風なことを考えることがあります。

で、「悼む人」の下巻、エピローグが特に素晴らしかったんです。
まるで父の最期を見せてもらってるかのような不思議な感覚。
父の最期もこんな風だったとしたらよかったなあと、
そう思うと、嗚咽を抑えられなくて号泣でした。
本を読んでこんなに泣いたの、初めてかも。

私、これ直木賞受賞の直後、書店で一度手に取ってるんです。
確かジュンク堂の新刊本の平積み台のところと場所まで記憶してます。
手には取ったんですけど、その時は何となく返したんですよね。
多分その時に買って読んでたとしても、あんまり響かなかったかもしれません。
で、いつも既読本を交換し合ってるお友だちが送ってくれた中に「悼む人」があり、
今回読んだわけですけど…タイミングは今だったんですね。
胸に響いてずしーんときたのと同時に、
「おぼえてて」「うん、おぼえてる」…作中のやり取りですが、
これだけで私は十分救われる、そう思いました。
本との不思議な縁というか、こうして導かれることってあるんだなって。
これを書いた天童さんありがとう。
そして送ってくれたお友だち、ありがとう。


こちらは東野様の新刊。

「ラプラスの魔女」 東野圭吾
ラプラスの魔女

何となくシリーズになるんじゃないかと期待。

こちらは吉田様の新刊。

「森は知っている」 吉田修一
森は知っている

これはすでに文庫化されている「太陽は動かない」の前日譚。
私はこの「太陽は動かない」を読んだ時、
「どうにも抑えきれない衝動のような、暴発しそうな何か」を感じて、
それが何に基づくものなのか、産業スパイという職業柄?なのか、
その辺がとても印象に残っていたのですけど…
「森は知っている」を読んで納得。
これ、時系列的には「森は…」→「太陽は…」なんですけど、
読む順番は発表された通り、絶対に「太陽は…」→「森は…」だと思いました。
吉田様、本当にすごいわ。
どうやら三部作らしいので、次もとても楽しみです。

ドラマとかMVとか


体育祭が終わったと思ったら、お次は修学旅行!
超超超楽しかったー!と帰ってきて、
そうこうしている間に中間テスト前!
どんどん行事を消化しますよ~ってな感じで5月が終わっちゃいました。

早いよっ!( ;∀;)

*

今クール観てたドラマはNHKの「64(ロクヨン)」のみ。

横山秀夫さんのD県警シリーズが原作。
これ読んだ時、骨太というかがっつりの警察ものというか、
やっぱり横山秀夫さんってすごいわーと思ったのですけど、
ドラマでは、NHKの本気を見ましたね。
1時間みっちり、ずーーっと集中して観てるんですけど、
原作既読でも震えるような出来。
こんなクオリティでドラマを作られたら、民放のドラマ足元にも及ばないなってぐらい。
読んだ時に頭に浮かんでたイメージそのまんまが画面にありました。
変にいじらず原作に忠実に、それでいて映像ならではって部分もあり。
すごくすごく面白かったです。
主役の三上役がピエール瀧さんだったんですけど、
これがまためちゃくちゃハマってました!
あと捜査1課長役の柴田恭兵さん、雨宮役の段田安則さんがよかった!

これ、次は映画化されるとか。それも前後編の。
出た、前後編(*´Д`) 
1本にまとめられるところ2本にして観客ホイホイ…
みたいな感じがしてあまり好きくない(*_*)
でもドラマよかったからなあ、映画もいいのかなあ…


今は、火曜夜NHKBSのドラマ「ランチのアッコちゃん」観てます。
原作面白かったので、ドラマどうかな~って思って。
オープニングのおいしそうなこと…23時過ぎという時間帯に罪だわ( ;∀;)
戸田さん演じるアッコさんが強烈なキャラで、
若干読んだ時の印象と違うっちゃ違うんですが…
前回で少しアッコさんに人間味がヒョイと出てきたので、
どう感じが変わってくるかな~と楽しみにしています。


昨晩は日テレプラスで放送された東方神起のドキュメンタリー観ました。
(タイトルをクリック後別窓でYouTubeが開きます)

東方神起 密着ドキュメント2015

思っていた以上に素直な心の内を話してくれてたような気がしました。
30分でもCMなしだし、見ごたえありましたね~。

わたし的熱狂ポイントは、私服でリハ姿ユノのほぼ本気のダンス、
意外と自由人だったチャンミン氏、ハンディカム渡される2人…といったところでしょうか。

チャンミンが、壁の掲載物なんかに興味津々でキョロキョロしてたり、
ふわ~っと鼻歌口ずさんでいたり、お手手ふりふりで歩いてたり…
なんかこう、醸し出す雰囲気が独特というか、不思議な空気を纏ってて可愛すぎた(*´з`)
ハンディカム渡されるくだりは、おもちゃを与えられて早速同じものを撮る兄弟みたいで…
自撮りしてバイバイ~♪と手を振るチャンミンと、
その自撮りしてるチャンミンを撮るユノ、笑!

来月の#2も楽しみです。


さて、こちらは最近のヘビロテ。
 SHINee_View

SHINeeの韓国での4thアルバムからリード曲。
今回は数曲だけデジタル盤でポチったのですが、
相変わらずキラキラした感じで素敵。
ちょっと洋楽っぽい味わいが韓国盤しゃいにの好きなところ。

Love Sick

この曲はデビュー曲Replayの続編的な歌詞とかで、
振り付けもReplayを踏襲したものになっていて、
昔からのファンにはサプライズっぽい楽曲なのでは?

こちらは何とビックリ、ユノのソロアルバムのティーザー。
ビギ限定とはいえこんなものまで用意してくれてたとは(T_T)

YUNHO From東方神起_SOLO MINI ALBUM [U KNOW Y]

ユノがカッコよすぎて全ワタシが死にかけ3秒前(´艸`*)
エイベなのに韓国仕様のユノが拝めるとは!って感じでステキです。

ってことはチャンミンもあるかしら?期待は膨らみます!(^^)!


先週はこんな話題の中に混ざって、
f(x)が初の日本パッケージ盤を発売のニュースも。
いや、これって3年ぐらい前に日本デビューとかでMV観たよ?
お蔵入りしたのかと思ってたら今頃出た!(爆)
SMさん何なのこの手抜き感!とガッカリが止まりません…
何でこんなにf(x)は手抜きされてるんだろう?
そもそもソルリはまだ戻ってこれないのかしらん…
SMTライブでは(私行かないけど)全員揃うの?
もはやf(x)が5人揃って日本に来ることはないの?
揃ったら大地でも裂けるの?w (そのぐらい揃わないって意)



コート新調


年々、寒さに対する耐性が下がっている気がする今日この頃。
出番がきましたひつじ子さん!

これ、今年の誕生日プレゼントに娘が買ってくれたもの。

ひつじ子

広げるとひざ掛けなの。もこもこで温かいよ~(^.^)
てっきり羊だと思って「ひつじ子」と命名したのに、
小さいタグに「アルパカ」と書いてあって顎が落ちそうになったわw
でもめげずにひつじ子ってことにしてる…w

毎朝「寒っ!」と思うのだけど、
今からヒートテック的インナーを着てしまったら真冬はどうする!?
ヘタレの自分を奮い立たせて暖かいインナー着ないで済ませてるけど、
これいつまで頑張ればいいの?ゴールはどこなの?という疑問とか、
ニットのベスト着て、ハイソックスにもして、それでも薄ら寒くて、
つい日中から「早くお風呂に入って芯から温まりたい」という切望とか…

はぁ~。寒いの嫌い( ;∀;)

昨日、夫が通勤用のコートを買いに行くと言うので、
そうだ私も今年はコートを新調したいと一緒に行き、
「どっちがいいと思う?」と聞かれ、
人のだからと「どっちでもええのんちゃう?」と何の戦力にもならず、
(だって男の人の、ましてビジネススーツの類わかんない)
そのくせ自分のコート選びには散々引きずり回したのでありました(^^ゞ

コートやジャケットについてるフード、
あれって必要?とこの時期コートを物色してていつも思う人…
雪国じゃないからフードまで被る機会ってほとんどないし、
電車とか建物内でコートを脱いで手荷物となった時に、
フードって何気にジャマじゃない?
ダウンジャケットとかだとぷく~っと暈高いから、
よけいにフードがジャマに思えて仕方ないのだけど、
けっこうな確率でフードがついてるんですよね。
昨日試着したコートの中にも、フードの存在感がありすぎで、
着た時に首から後頭部真ん中辺りまでフードで覆われるってのもありました。
これマフラー要らん感じやね~とは思ったけど…
なんかもしかしたら頭痛を引き起こしそうな気がしたのでやめといたの。
(コートのデザインによっては着てるだけで頭痛になることもある人)
フードの実用があるのかないのか、甚だ疑問であると自説を唱えつつ、
結局買ったコートにもフードはついてございました…爆。
それぐらい、フード付きってのは多いってことね~。
昨日買ったのは、とても軽いのに暖かかったから嬉しい(´艸`*)
寒いのは嫌いだけど、新調したコートは早く着てみたいわ~♪

*

今回は買わないでそのうちツタヤで借りようと思っていたのですが、
つい10倍ポイントキャンペーンにつられてポチッとな。

I'm Your Boy / SHINee
I'm Your Boy

この前スペシャで特集されてたのを観たんですけど、
メンバーがアルバムの楽曲について話をしてる番組で、
5人が日本語とても上手になっててビックリしました。
今ツアー中の彼ら、途中から通訳さんが入らなくなった…
とか小耳に挟んでたんですけど、
実際、本当に上手に話してたので驚きました。
すごいね~!(^^)!と何だか保護者の気分に浸った結果、
アルバムをポチったわけでありますw

私、SHINeeの日本活動の曲はけっこう好きで、
韓国とは違った雰囲気だったり楽曲だったりで、
毎回楽しみにしています。
今回のアルバムも、今まで出てたシングルが多く入ってて、
多分新曲としては少ないのかな?シングル買ってなかったから、
わたし的にはけっこうおいしい1枚だなって気に入って聴いてます♪
Dream Girlの日本語ver.も案外よかった(^.^)

日本活動といえば、
前にちらっと「これ気に入ってます」とブログで書いたことあるガールズグループ、
A Pinkが日本デビューしたのがこの曲。
(以下タイトルをクリック後別窓でYouTubeが開きます)

No No No(Japaniese ver.)_A Pink

超かわいい~大好き~かわいい~(*´з`)
韓国ではここのとこガールズグループはイメチェンといえばもう
猫も杓子もセクシー路線ってな感じでしたが、
ここだけはずっとこういう路線。それ、正解。
私、扇情的な振付とかのセクシー路線は好きくない。

ちなみに韓国ではこの曲は去年の夏のリリースでした。
当時もすごく気に入ってヘビロテで観ていたMVです。

No No No_A Pink

こちらはSJの。この曲での活動はもうちょっと前になりますけど、
結局アルバムの中でこれが一番好きかも。

THIS IS LOVE_SUPER JUNIOR

大人な雰囲気で好きです~。
途中の♪Hold ya~ Just wanna hold ya ~♪ってとこ、ウニョクのファルセット!
私、何度か書いてますけど、ウニョクの歌う声ってきれいで好きなんです。

そんな大人な雰囲気のMV撮影現場での一コマ。
振り切った感が素晴らしすぎる…笑
辛いことがあった時、これ観たら元気になれる気がするw

Surprise Gift

おやつとか


最近気に入っているおやつ。
マリーとかムーンライトとかが好きなので、
こういうのももれなく好き。

ガレットサンド

とにかく娘の食欲がすごい。
夕飯の前とか、夕飯の後でも、
「デザート何かある?」とか「おやつ食べる~」とか言って、
プリンやヨーグルト、おやつとかチーズとか食べるんです。
それもわりとペロリと。
それなのに太らない。むしろ未だにガリ子ちゃん。
Wow! 成長期ってすごい(*'▽')

そんなわけで、パンやおやつを切らさないように、
順繰りいろんなのを買うようにしている今日この頃。
バウムクーヘンを買う機会が増えた気がする(^.^)
たまにおまんじゅう、どら焼きなど和菓子も挟んでみたり。


こちらは愛用の石鹸。

ヘチマオレンジ

もうずーっとこのヘチマオレンジ。
安定のアホの一つ覚え。


明日からGW突入だそうです。(他人事w)
夫はそう休みがとれるわけでもなさそうですし、
娘はカレンダー通り、休みの日も所々部活があるのかな。
今年も特にこれと予定を立ててないので、
ぼんやりしてるうちに終わりそうです(;´∀`)


こちらは先日ポイント10倍の時に買ったDVD。

LIVE TOUR 2013 TME FINAL in NISSAN STADIUM / 東方神起
東方神起 NISSAN STADIUM

今年のツアーが一昨昨日、横浜アリーナから始まりました。
私がお友だちとご一緒させてもらうのは来月の東京ドーム。
待ち遠しいなあ~(´艸`*)
それまで、DVD観てアゲてよう~♪

桜の季節


4月になりました。

2014桜2

桜も咲いて、気持ち的にはワクワクしますね。
花粉のせいであまりお花見に出かけようという気にならないのが残念。
それでも出かけた先で見かけたらしばし桜を眺めて「春だなあ」と(*´з`)
桜はやはり青空に映えて美しいです。

2014桜

そしていよいよ明日から中学校もスタート。
中学2年生の娘の1年が充実したものになりますように。

私はというと、
朝が弱い、自分に甘い、お布団大好きと三拍子揃いで、
春休みに寝坊気味の毎日を過ごし(満喫し)、
月曜からの早起き&お弁当作る毎日に若干の、いや相当の不安…
大丈夫でしょうか…というより大丈夫じゃない気がします( ;∀;)

*

先日、お友だちが2NE1の新譜を焼いて送ってくれました♪
わーい(´艸`*) ありがとう~!

これを観て、超カッコいい!と思っていたのですけど、
(以下、タイトルをクリック後別窓でYouTubeが開きます)
2NE1_CRUSH_LIVE PERFORMANCE

ダラちゃんの腹筋が素敵。(オッさんかい)
そしてCLちゃん、ヤバい。カッコよすぎる。

CD全部聴いてみて、なんかすごいCDになってる!って思いました。
ゴリゴリしていて、やっぱり2NE1は違うなあ(*´з`)

こちら、練習動画。
2NE1_COME BACK HOME_Dance Practice

ダラちゃんとボムちゃんはエアマイクしながら歌ってますが、
CLとミンジはしてない…みたいなことも面白いなあと思いながら観てます。

こちら、SUPER JUNIOR-Mの新譜。
SUPER JUNIOR-M_SWING_MV(Korean ver.)

今SMEはきっとワンテイク技法にハマってるんでしょうね…
EXOのGrowl、東方神起のSpellbound、少女時代のMr.Mrときて、
これもワンテイクで撮られてるっぽい。
振付は東方神起のSpellboundと同じ方だそうです。

これぐらいのひげアリのシウォンさんは自分としてはアリ。
エンディングのアホ騒ぎはふだんからやっていそうでリアル(;'∀')

こちらは少女時代の練習動画。みんなね、とりあえずひたすら可愛い。
シカ様そのマスクあまり意味ない?(可愛い~~♪)
ヒョヨンちゃんは身長では低い方だけど、踊るとそんなの感じなくてカッコいいな。
SNSD_Mr. Mr_Dance Practice


さて、こちらは最近ヘビロテ中の曲。
SoYou×JunggiGo_Some

へぇ~SISTERのソユちゃん、誰かとコラボしてるんだ~
と思いながら何週か遅れの音楽番組で観たのがきっかけ。
出だしを聴いて「誰この人いい声!」とビックリしたのですけど。
ファルセットでほとんど歌ってしまうこんな人が韓国の音楽シーンにもいたのですね。

デカいハートのセットがアレですが、歌詞は
「僕のもののようで僕のものではない、僕のものの君
あなたのもののようであなたのものではない、あなたのものの私
これはいったいどういう仲?」
みたいな感じのデュエット曲。

この男性の声、いいなあと思って調べたのですけど、
ヒップホップ系のコラボとかたくさんしてきたボーカリストのようです。
ちょっとこうオシャレな感じがして大人っぽくて、すごく新鮮。
iTunesで見つけたのをいくつかポチりました。

これ聴いた時はちょっと鳥肌もんでした。
JunggiGo_Bye Bye Bye (Audio)