日々模様

3月半ばを過ぎ


寒さが緩んだり戻ったりしてますが、
数日前から春っぽい空気というか、
冬じゃなくなってきたなあって感じ、しますよね。
またまた久しぶりの更新になってしまってます。

3月早々、娘は学年末テストも終わり、
その後はお弁当なしの4時間授業。
なんやかんやでお弁当の方がラクやん?って思います。
毎日お昼ご飯を用意するのもホントめんどくさい。
友だちと食べてくるとか、そういう日が増えればいいのにと念じる母…爆

2017ひな祭り

例年いつ出すだの仕舞うだのごちゃごちゃ言ってるのに、
今年の雛人形、雨水の日に出し、啓蟄の日に仕舞うという、
模範的スケジュールで飾ったのはどういう風の吹き回しか。
自分でも気持ち悪い…笑

氷平線ほか

いつも既読本を交換こしてるお友だちから本が届きました。ありがとう(^.^)
少し前にも桜木紫乃さんの本をたくさん送ってもらい、
立て続けの桜木さんの本を読んでいたのですが、
中毒性があるというのか、すっかり桜木さんのとりこです(´艸`*)
読者の想像させる余地がある文章といったらいいのかな、
すいすい読めるというのとはまた違うんですけど、
だから読むのにパワーもいるし時間も少しかかります。
読んだ後はもれなくズシーンとくるし、独特の寂寥感とか寄る辺なさとか、
とにかくどっぷりその世界のハマるので、連続で読むと本当にコタえるんですが、
中毒性にやられて立て続けに6冊続けて読みました。
また送ってもらって桜木さんの未読が本棚にあることが嬉しいです。

阿闍梨餅

そしてこの阿闍梨餅も一緒に頂きました。
先月帰省した時に、梅田の阪急百貨店で買って帰ってきて、
家族にも大好評だった阿闍梨餅。争奪戦でしたが、
あっという間に食べちゃいました!(^^)!

こちらは最近作った眼鏡。JINSで作りましたん。
いわゆる老眼鏡の類いです。
読書とか家で書類書くとか、そんな時は眼鏡を外して裸眼で対応してたのですが、
仕事で伝票書いたりすることが増えて、ちときついなと思って。
これで中近距離が見やすくなりました。
読書にも大活躍の老眼鏡w

中近眼鏡

こんな2月


またまた久しぶりの更新になってしまっておりますこんにちは。

1月から3月のことを、行った去った逃げたなどと言いますが、
本当にあっという間で…
1月中旬~2月をざっとまとめると、

耳鳴り毎月起こるの勘弁してほしい。
仕事はカウンター業務の方に移動になり、日々教わるも、
覚える仕事が多すぎて右から左で白目状態。
父の三回忌無事終えてホッとしました。
珍しくお雛様出す出す詐欺を働かず雨水の日に出して飾った。

とまあこんな感じ。

耳鳴りは、いつものヤツなんですが、
1月に起こり耳鼻科行き、薬で快復。
ところがその1か月後の2月初めに再発。
また耳鼻科行って薬をのんで、検査で聴力戻ったのを確認した翌日また再発。
さすがに昨日の今日で再発はおかしいんじゃない?ってことで、
大きな病院でメニエールに関する検査を一度した方がよかろうと思ったんだけど、
マシになったりひどくなったりを繰り返し、
(仕事が休みで病院行ける日にマシになってるというね)
結局1週間もしたら耳鳴りしなくなりました。(なんやねん(゜o゜))

かかりつけでは聴力検査しかできないので、
低音域の難聴の原因が特定されないのですが、
繰り返していることから「メニエールではないか」という看たて。
大きな病院でいろんな検査をすることで、メニエールなのかそうでないのか、
もう少し分かることがあるとかかりつけの先生もおっしゃってるので、
次に耳鳴りが起こった時には大きな病院に行こうと思っています。
症状が出てる時に検査しないと意味ないのでね、
次起こる時は仕事休みの前日に起こってください…とか、
変な希望抱いています(爆)

2月は観たい映画が何本かあったのに、
連続で耳鳴りが起こるから、結局1本観たきり、行けてません(..)
耳鳴りが起こると、周囲の音に過敏になるので、
テレビの音量とか、いつも通りなのにうるさく感じたり、
聞こえ方が違って聞こえる気がしたりします。
そういう程度のことなので、「耳鳴りは友だち」ぐらいに考えた方が、
今後生活していきやすいよ…と、耳鳴りの先輩が言ってました。
耳鳴りがしてる時はイヤフォンで音楽聴けないとか、
映画館など大音量の場所行けないとか、そんな制限があるぐらい。
ぎっくり腰とかに比べたら、寝込まなくていいのでマシかな。
(ぎっくり腰はコワイです二度となりたくないですw)

久しぶりの更新なのに、耳鳴りのことばかりになってしまいました…爆

去年の今頃は…など


先日娘が持ち帰ってきたプリントを見たら、
入試のためのお休みが2月中ズラズラと…
昨年の今頃は高校受験直前で、
とにかく精神的に大変だったという記憶しかないのですけど、
1年なんてあっという間ですね。


娘が「ミュージカルを観てみたい」とか言い出して、
「お母さん劇団四季が横浜で公演するんだって」と遠回しにねだるので、
ねだられると弱い母さんは、「そお?」とか言いつつ、
『オペラ座の怪人』のチケットをポチッと。

夫はミュージカルについては
「なぜいちいち歌うの?セリフ言えばいいじゃん」
とか身も蓋もないことを言う輩なので、
私と娘で行くことにしました。
私は古いミュージカル映画などは好きでよく観てたんですけど、
舞台で観るのは初めて、劇団四季も実は初めて。楽しみです。
4月なのでまだ先の話ですけど…


昨日芥川賞、直木賞の発表がありました。
どちらも安定の未読でした。
直木賞受賞の恩田陸さんは、実は未読だったと、自分でも意外。
なんか読んでそうな気がしたんだけど読んでなかった(爆)。

この「読んでそうで読んでいない」というの、
著名な作家さんでもよくあることなので、
(読んだことないと言うのが憚られる気すらするw)
縁なのかしら何なのかしら、不思議だなあ~って思います。
読む機会なんていつでもあるだろうに、なぜか手に取らないままきてるっていう…
もうこれはこのまま手に取らずに終わるんじゃないか?と思ったりね。


それにしても今日は寒い。
花粉もシーズン間近、そろそろ対策始めないと。

2017年!


201701051142313ec.jpeg

あけましておめでとうございます。

お天気に恵まれて、暖かいお正月でした。
元旦は近くの神社へ初詣→義父母宅、
2日3日は箱根駅伝(夫と娘は両日沿道に応援に出かけてました)、
3日に相模国一宮へ初詣と、本当に判で押したような、
例年通りの過ごし方でした。いつも通りが安心するわ☺️

今年も一年、健康で過ごせますように。
良い一年になるといいなあ。

今年もよろしくお願いいたします。

(PC不調でiPhoneから更新してます)


2016年、映画と読書のまとめ


あっという間に大晦日です。
大掃除はもう済ませたので、余裕〜(b'v゚*)ィェィ
今日は夕方から映画を観に行きます。
何とか年内にローグワン観に行きたかったので、
やっぱり大掃除を早く済ませたのは正解だわ。

2016年に劇場で観た映画はこちら。

『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』
『オデッセイ』
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『64(ロクヨン)前編』
『64(ロクヨン)後編』
『シン・ゴジラ』
『怒り』
『ジェイソン・ボーン』
『インフェルノ』
『ローグワン / スター・ウォーズ・ストーリー』

別に狙ったわけではないですが、スター・ウォーズで始まり、
スター・ウォーズで終わるわけですな。

ベスト3を挙げるなら(スター・ウォーズを除いて)、
『オデッセイ』『ジェイソン・ボーン』『怒り』かな。


2016年の読んだ本は60冊。去年より40冊減。
私の場合、順調に読めて年間70冊ぐらいが地力だと思うので、
まあこんなもんかなとも思います。

上半期ベスト10冊は

『生きるぼくら』原田マハ
『漁港の肉子ちゃん』西加奈子
『冬の光』篠田節子
『何者』朝井リョウ
『流』東山彰良
『悪巣』黒川博行
『王とサーカス』米澤穂信
『サラバ!』西加奈子
『私にふさわしいホテル』柚木麻子
『さよなら妖精』米澤穂信

下半期ベスト10冊は

『昨夜のカレー、明日のパン』木皿泉
『望郷』湊かなえ
『真実の10メートル手前』米澤穂信
『サブマリン』伊坂幸太郎
『竜と流木』篠田節子
『蛇行する月』桜木紫乃
『ポイズンドーター・ホーリーマザー』湊かなえ
『犯罪小説集』吉田修一
『乱反射』貫井徳郎
『罪の声』塩田武士

そして2016年ベスト約10冊を選ぶとこうなりました。

『漁港の肉子ちゃん』西加奈子
『何者』朝井リョウ
『流』東山彰良
『王とサーカス』米澤穂信
『昨夜のカレー、明日のパン』木皿泉
『サブマリン』伊坂幸太郎
『竜と流木』篠田節子
『蛇行する月』桜木紫乃
『ポイズンドーター・ホーリーマザー』湊かなえ
『犯罪小説集』吉田修一
『乱反射』貫井徳郎
『罪の声』塩田武士

来年も素晴らしい読書体験ができますように。

今年もなんやかんやであっという間でした。
ブログはあまり更新できなかったけど、
来年ものんびりペースで続けられたらいいなと思っています。

どうぞよいお年をお迎えください。